お問い合わせ
採用情報

SUSTAINABILITY
サステナビリティ

HOME > サステナビリティ

サステナビリティへの
取り組み

真⽥ジャパングループは、昭和23年の創業から70年余、廃棄物処理業・リサイクル業として培ったノウハウを⽣かし、
環境負荷の低減、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを常にグループ全体で推し進めています。

通常の業務を行うだけではなく、循環型社会の⼀員としてこれからの未来を考え、 環境問題の解決を⽬指し、
サステナビリティ向上・SDGsの達成に向けて企業の社会的責任を果たして参ります。

真田ジャパングループのSDGs

「SDGs(Sustainable Development Goals)」とは、
2015年に国連サミットで採択された世界的な取り組みで、
2030年までに「持続可能な社会」の達成を⽬指す国際⽬標です。

私たち真⽥ジャパングループは、より豊かな社会の実現に向け、
「環境」「コミュニティ」⼈」の3つのアクションを通して、
SDGsの達成に向けて推進していきます。

ENVIRONMENT
環境への取り組み

安⼼で安全なサービスを提供することはもちろんのこと、
地球環境を守り、資源を有効に活用することを
社会的責任と捉え、回収した資源の再⽣資源化、
低公害⾞両の導⼊、再生タイヤの利用、
ソーラーパネル設置など、グループ全体で環境問題に
積極的に取り組んでいます。

COMMUNITY
コミュニティへの取り組み

廃棄物処理業・リサイクル業として、
那須塩原市・大田原市・那須町を中心とした
地域社会のインフラの役割を果たすことにより、
地域を活性化し、経済を循環させることで
社会・経済・環境の課題を解決して参ります。

PEOPLE
人への取り組み

お客様や協力会社をはじめとする
真田ジャパングループに関わるすべての
ステークホルダーと、真⽥ジャパングループで
働く従業員を尊重し、ひとりひとりが安⼼・
安全で輝ける社会の実現に向け、さまざまな
取り組みを実施しています。