栃木県の産業廃棄物、一般廃棄物処理なら真田ジャパングループ,那須高原リサイクルパーク,日本リサイクルアドバイザー

株式会社 真田ジャパン

0287-36-1148

栃木県那須塩原市井口198-1

お問い合わせ
真田ジャパングループの横顔
真田ジャパングループの横顔

真田ジャパングループの人への想い

創業から振り返ってみると、成長の過程において人材面での苦労は絶えることなく続いてきました。そうしたなかで、人が幸せに生きていく為にはお金を稼ぐだけでなく、人としての成長が不可欠と感じました。当グループでは業務に関する教育だけでなく、人として何が大切なのかの観点から社員さんの幸せを考え続けています。

  • 制服秘話
  • 朝礼
  • 寺子屋

制服秘話

社員が、お孫さんから『おじいちゃん、ゴミ集めの仕事はもう辞めて』と言われ、落ち込んでいるという話が人づてに社長の耳に入った。その時から「うちで働きたい、働いて良かった」と思ってもらえる会社にすることを強く意識するようになった。外見も変えようと思い制服を変更を決意。色はあえて汚れが目立つ黄色にした。クリーニングは毎日会社の負担で出しており、また1日の中でも汚れたらすぐに変えるように指示を出している。はじめは恥ずかしがっていた社員も制服の効果で、地域の目を意識するようになり、仕事に対する姿勢や挨拶などが良くなっていった。すると地域の人から感謝の言葉や、応援をされ、良い循環が生まれたのだ。それまで作業員が来ても無視していた地域の方から、声をかけられるようになることで、社員のやる気やサービスの質が向上することにつながったのだ。

人財育成の場としての朝礼

真田ジャパングループでの朝礼は、当日の情報共有はもちろん、貴重な人材育成の場です。各曜日別にカリキュラムを設定し、取組んでいます。
【月曜日】社長講和
【火曜日】ISO教育
【水曜日】幸せの寺子屋
【木曜日】幹部社員講和
【金曜日】一般社員の講和
【土曜日】1分間スピーチ
【月・木・金曜日】道徳に関する書物の輪読
【月~土曜日】挨拶実習

これから、取組みを通して、業界の知識だけではなく真田ジャパングループとしての共通の価値観を養い、より良いサービスを提供できるよう日々精進しております。 

幸せの寺子屋

毎週水曜日におこわなれる幸せの寺子屋は、社長が毎回のテーマに沿って話を進めていく勉強会です。業界に則した内容ではなく、人として幸せに生きるための考え方にフォーカスをあてた内容になっています。一方的な話で終わるのではなく、各自質問や発表を通し、お互いの考えを共有しながら新たな見方に触れ、自身の考えを深めていくよう進められています。
【過去の幸せの寺子屋のテーマ】
・テーブルマナーから考える「マナー」の在り方
・プロと職人の違いについて
・武士道から「正しく生きる」とは
・真心でする「挨拶」とは  など毎週水曜日に実施

朝の挨拶

真田ジャパングループでは、社長が朝一番に出社して、社員さんを外で出迎えます。そして、ひとりひとりと握手をしながら、挨拶を交わしていきます。それは「今日も一日出社してくれた社員さんへの感謝の気持ち」であり、社長であっても一日一度は社員さんに頭を下げるべきとの考えからくるものです。
また握手をすることによって、それぞれの体調や心境を感じとることができます。そして、手の温もりは大事なコミュニケーションと考えています。

車両の洗車

車両への感謝の想いを込めて、毎日40分間の洗車を行っています。決して新しい車両ばかりではありませんが、汚れや臭いを残さないように気をつけています。

10年勤続

勤続10年になると、本人と奥さんそして小学生未満のお子さんも連れた、海外旅行をプレゼントしています。空港までの交通費は勿論のこと現地滞在費全てをプレゼントします。10年間働き続けることができたことは、家族の応援あってこそです。我々は本人への感謝とともに家族にも感謝をして、少しでも喜んで貰えればと思っています。

ご家族にボーナス

日頃頑張ってくれている社員さん。毎日頑張ることができるのは、ご家族の皆さまの支えがあってこそです。真田ジャパンでは、社員さんが頑張ることができるようにサポートをしてくださっているご家族の皆さまにもボーナスを差し上げています。

納涼祭

毎年8月の最終土曜日には、家族を呼んだ納涼祭を開催しています。この日は社員皆で家族をおもてなしすることとして、社長はコテを握り焼きそばを作り、皆も汗をかきながら焼き物にかき氷、そしてビールサーブと張り切っています。お子さんには金魚すくいやヨーヨー釣り等も用意して、とにかく喜んで貰うことを考えています。一番は普段会えない会社の仲間を知ってもらうこと、楽しく働いていることに安心して貰いたい思いがあります。大事な家族が職場に対して安心して貰えること、本当に重要だと思っています。

事業紹介

  • 産業廃棄物処理業
  • 一般廃棄物処理業
  • ご家庭なんでも応援隊
  • 機密文書
  • 蛍光灯リサイクル
  • 残地物撤去
  • グリストラップ
  • 低濃度PCB廃棄物
企業見学
↑
Copyright (C) 2015 SANADA JAPAN. All Rights Reserved.